読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザクぶろぐ

ざっくばらんに、ざっくりとした内容の雑記ブログ

【元ヲタ】オススメの平野綾、楽曲ランキング ベスト5!

スポンサードリンク

イチオシ記事

1,個室ビデオ DVD鑑賞金太郎池袋店に突撃!!

2,ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった漫画がめちゃくちゃ面白い件

3,超面白いおすすめファミコンカセットランキング111選!



f:id:takayuki2525:20160612122714j:plain

 

どうも!たかゆきですよ!

今日は、僕が昔好きだった平野綾さんの楽曲ランキングを書いていきますよ!

平野綾さんは、声優として名を上げた人ですが、歌手としても活躍していました。

みなさんの知っている楽曲はあるでしょうか?

ランキング判定範囲は、僕が平野綾さんを好きだった時期まで(2010年まで)

に発売された楽曲が対象となります。

 

それでは見ていきましょう!

 

5位 Hysteric Barbie

f:id:takayuki2525:20160612123141j:plain

10枚目のシングル「Hysteric Barbie」に収録

2010年6月23日発売

 

このシングルが僕の平野綾ファン生活最後のシングルになりました。

9枚目のシングルの発売から1年くらい間が開いた記憶があります。

だから久しぶりのシングルで嬉しかった記憶があります。

この楽曲は平野綾さんの歌の上手さを最大限に引き出していると思います。

彼女は可愛いだけではなくて歌も上手いんですよ。

昔、ひたすらボイストレーニングをやらされたんだとかw

それが今になって良い方向に効いてるらしいです。


Aya Hirano - Hysteric Barbie PV

Hysteric Barbie(初回限定盤)(DVD付)
by カエレバ

4位 RIOT GIRL

f:id:takayuki2525:20160612123202j:plain

1枚目のアルバム「RIOT GIRL」に収録

2008年7月16日発売

 

僕がちょうど平野綾さんを好きなった時期のアルバムに収録されています。

この曲のPVに出てくる平野綾さんが、元気で可愛くて虜になりましたね。

若さあふれる楽曲で、すごく好きでした。

はしゃいでんじゃなくて 暴れてんだ!

 


Aya Hirano - 「Riot Girl」

RIOT GIRL
by カエレバ

3位 スピード☆スター

f:id:takayuki2525:20160612123445j:plain

2枚目のアルバム「スピード☆スター」に収録

2009年11月18日発売

 

飛行場の滑走路でPVを撮影している曲です!w

目標に向かって走り続けよう!ってこと

ポジティブにどんどん突き進んでいこう!

「ガンガンいこうぜ!」って感じですかね。


平野綾 - スピード☆スター

スピード☆スター
by カエレバ

2位 MonStAR

f:id:takayuki2525:20160612123541j:plain

6枚目のシングル「MonStAR」に収録

2007年12月5日発売

 

3か月連続シングルリリース企画の第3弾のシングル

PVがとにかく可愛かったなぁ

「今日じゃないともぅだめで 明日じゃ溶けてなくなっちゃう」

「人生に反則なんてないでしょ」

って歌詞がすごく好きでした。


Aya Hirano - MonStar ( 平野綾 )

MonStAR(DVD付)
by カエレバ

1位 Sing a Song!

f:id:takayuki2525:20160612123656j:plain

 

8枚目のシングル「Set me free」に収録

2009年4月29日発売

 

栄光の第1位は「Sing a Song!」!でした。

これはカップリングではなくて両A面シングルだったんですね。

これもとにかく可愛いんですわ!

もちろん、それだけだったら他の楽曲も同じ。

僕が好きなノリっていうかなんというかw

これも歌詞がとても前向きな曲。

嫌なことがあったとしても歌っちゃおう!

そしてまた前進しようぜ!って曲かな。

 


sing a song PV

Set me free/Sing a Song!(初回限定盤)(DVD付)
by カエレバ

まとめ

平野綾さんの曲って、すべての作詞が本人ではないのですが

前向きな曲が多いですね。彼女の作詞のものは特に。

あまり暗い曲はないと思います。

そしてやはり、彼女が人気だった理由は可愛さ。

大抵の男性はそこからハマっていって行ったことでしょう。

僕の場合は、歌の技術、そして彼女の性格に惹かれていきました。

 

最後にいろいろ言わせてくれ

ていうかここからが、この記事の本番と言ってもいい。

僕が、「昔」好きだったとか「元」ヲタとか言っているのは理由があります。

そう、それは「今」はファンではないのである!(おう

なぜか?それはある事件がきっかけだった。

調べれば出てきますが、それはある週刊誌で平野綾さんの熱愛写真

そして、ニャンニャン写真が流出したのである。

そこまではよかった。問題はそのあとである。

まとめで言った人気だった理由の一つ、可愛さだけで彼女を推していた男性はここで萎えぽよだったであろう。

僕の中では彼女だって人間なんだから、女の子なんだからしょうがないでしょ。

でも、今までの問題発言やら事務所への反抗発言やら、

自分の意見を突き通してきた平野綾さん。

逆にそういうところに僕は惹かれていた。
彼女のやりたいこと、好きなことをやればいいと思っていた。
(彼女は音楽活動を増やしたかったが、
それが事務所の意向とは違っていて、時々その問題が表に出ていた)

だから、この件に関しても、平野綾さんから何かコメントがあると思っていた。

謝罪でもいい、開き直りでもいい。 でも彼女はこの件に関して完全に無視。シカトであった。

何事もなかったかのように身を隠したのである。

そしてしばらくしてから活動再開。

そこで僕は彼女への興味はなくなった。

そこは彼女なりの意思表示を見せてほしかった。

彼女に惹かれていた部分が崩壊した。

非常に残念だった。