読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザクぶろぐ

ざっくばらんに、ざっくりとした内容の雑記ブログ

月商100万円を稼いだ俺が教える、せどりで稼ぐ方法

スポンサードリンク

イチオシ記事

1,個室ビデオ DVD鑑賞金太郎池袋店に突撃!!

2,ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった漫画がめちゃくちゃ面白い件

3,超面白いおすすめファミコンカセットランキング111選!



f:id:takayuki2525:20160612210641j:plain

 

どーもこんにちわ!

たかゆきです!

今日は、昔僕自身が行っていた副業「せどり」について

お話したいと思います。

 

これからの記事の内容はタイトルの通りなんですけど

月商100万円って本当?ww っていう方もいるかもしれませんが

それはもうご想像におまかせしますw

だって証拠ないんだもん

画像かなんか取っておけばよかった

では本題にはいります!

 

そもそもせどりとは?

記事を読んでる方の中には、それって何?あまりよくわからない!って方もいると思うので

軽くご説明したいと思います。

 

せどりとは、簡単にいうと転売です。

例えば、BOOKOFFって有名な中古本屋さんありますよね?

f:id:takayuki2525:20160612210859j:plain

ここで本を100円で買いました。

ヤフオクで200円で売れました。

結果、100円儲けたということになります。

これを狙って意図的に行うことで利益を生み出していくことを「せどり」といいます。

 

たかゆきがやっていたこと

ひとことで、せどりと言っても

せどらーそれぞれに得意分野があったりします。

有名どころでいうと、本だったり、ゲームだったり、DVDだったり、おもちゃだったり!

マイナーなものでいうと、家電だとか・・・

僕が中心にやってたのはゲームを中心にやってました。

まぁ、ブックオフに行けばゲーム、CD、DVDは一通り見ますけどね。

本はほとんどやらなかったです。

新品の物だと、当時は3DSのコバルトブルーとか、グロスピンクとか

f:id:takayuki2525:20160612210726j:plain

15000円で買って、Amazonでは17000円売れました。

手数料とかなんとかで、利益は500円くらいしかありませんが、

ヤマダ電機とかで買うとポイントが付いたりして・・・

いろんなお店まわったり・・

1人1つまでというところを店員さんと交渉したり・・・

あと、今でもそうかもしれませんが、毎年仮面ライダーのベルトは

プレミアがつきやすいです。

仮面ライダー鎧武の時は1つで1000円くらいの利益が取れました。

ヤマダ電機はかなり安く売っていたのでその分おいしかったです。

 

どうやってやるの?

よく聞かれるのが、発送のこと。

仕入れがいっぱいできても、発送作業がめんどくさいんじゃない?

とか聞かれますが、そこまでめんどくさくありません。

まぁ、めんどくさいのは間違いありませんwww

Amazonで、手続きをすれば、仕入れたものを

商品登録したあと、Amazonにまとめて送ってしまえば

注文が入り次第Amazonが発送作業を全部やってくれます。

f:id:takayuki2525:20160612211226p:plain

 

1番稼げる時期

せどりをやっていると商品が売れる時期、売れにくい時期というのがあります。

1番売れやすい時期は12月、その次に1月。

売れにくい時期は2月、8月っていうところですかね。

理由を述べていきますと・・

売れやすい時期

f:id:takayuki2525:20160612211321j:plain

12月は大きなイベント「クリスマス」がありますね。

あと社会人には「冬のボーナス」があります。

この時期は1番消費者の財布の紐が緩いのです。

おもちゃメーカーなんかはこれに向けて商品を発売したりします。

先ほど述べた、仮面ライダーベルトなんかは10月初旬くらいに発売されます。

なので、クリスマスに向けてかき集めるせどらーもいますね。

1月は子供たちが「お年玉」が入りますね。

大きな金額のものは売れにくくなりますが、

ゲームソフトなんかはまだまだ売れやすい時期です。

夏のボーナスもありますので、6月、7月もそこそこ売れる時期です。

売れにくい時期

f:id:takayuki2525:20160612211539j:plain

売れにくい時期は売れる時期の後ですね

なので、1月の後の2月と6月7月の後の8月

ということになります。

しかし、上手いせどらーはそれでもしっかり

利益を出していくんですよねぇ。

 

せどりのデメリット

ここまで、せどりについて

良いことを中心に書いてきましたが

今度はデメリットを書いていきたいと思います。

 

せどりというのは、仕入れができなくなったら

収入源がなくなってしまいます。

例えば、どんなに稼げていた人が病気や怪我をして

入院してしまったとしましょう。

仕入れいけませんよね

仕入れができないと、収入というのは

残っている在庫が掃けていく分のみ

それがなくなってしまえばゼロです。

無収入

厳密にいうと、ネットで仕入れてネットで売るという電脳せどりというのもあるのですが

それも結局発送ができなければ同じですよね。

これを思って僕はせどりをやめました。

 じゃあどうしたか?

それはまた今度記事にしたいと思います!

 

今回はこの辺で! ではではっ!