読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザクぶろぐ

ざっくばらんに、ざっくりとした内容の雑記ブログ

意味ねぇからw むしろ悪制度 今年も公務員が「ゆう活」をやるらしい

スポンサードリンク

イチオシ記事

1,個室ビデオ DVD鑑賞金太郎池袋店に突撃!!

2,ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった漫画がめちゃくちゃ面白い件

3,超面白いおすすめファミコンカセットランキング111選!



f:id:takayuki2525:20160625192609p:plain

 どうも!こんばんわ!

たかゆきです!

 

今日は、今年も実施される国家公務員が対象の「ゆう活」という制度について語っていきたいと思います。

 

ゆう活とは?

ゆう活とは、ゆうやけ時間活動推進の略で国家公務員の終業が午後4時~5時15分にするという政策です。

早く終われるならいいじゃん って思う方もいるかもしれませんが、その分早く出勤しなければなりません。

普通は8時半始業で5時15分終業だとして、ゆう活で4時終業に設定した場合7時15分に出勤しなければなりません。

どっちにしろ7時間45分の労働時間は変わりません。

 

要は・・・

早く終業して、夕方の時間を有意義に使いましょうぜ! 

ということです。

ゆう活のメリット

ゆう活のメリットを考えてみましょう。

ゆう活が始まると、夕方の時間は少し増えます。

そうすると同僚たちとお酒を飲める時間が増えたり、週末しかできない家事ができたり、習い事ができたり、ジムに通える時間ができたりします。

 

たかゆきが言いたいこと

といいことばかり書いてるんですよね。

もっとメリットを知りたい方はこちらへどうぞ

www.gov-online.go.jp

 

僕が言いたいことはですねぇ・・・

こんな政策ほとんど意味ねぇんだよおおおおおお!!

むしろ改悪?ですわああああああああああ

ってことなんですよね。

 

この政策で得する人っていますか?

実際に働く時間は変わらないわけですよ。

朝早く出勤した分、夕方の活動をどうしようが寝る時間がはやくなるだけじゃないんですかね。

そうじゃなかったら日本人は睡眠時間を削れってことですかね?

そうすると朝はほとんど働く能力が整ってない状態で始業するわけなんで、業務の効率は悪くなるんじゃないですか?

 

っていうのは普段定時で帰れている人の話です。

そういう人たちはまだ被害は少ないと思うんですよ。

 

普段、定時で帰れない人はどうなるの?

 

ゆう活の重大な問題

普段定時で帰りたくても帰れない人はどうするのか?

17時15分終業でも結局残業で帰るのは20時とかになっちゃう人

その職場がゆう活を実施しますということで、4時終業に設定したとして、朝の始業が7時15分になるわけですねぇ。

でも仕事が終わらなくて結局ゆう活でも20時まで仕事してるってことも起きるわけですよ。

ただ朝早く出勤してるだけじゃね?

単純に実働時間が増えてるんですよね。

 

日本の政治家はそういう人たちのことも考えているんですかね?

ゆう活したくてもできない人のことも考えているんですかね?

 

まとめ

普通の人でさえ、そんなに旨味のない制度だし、今でさえ苦しい人たちを更に苦しめる悪な制度なんですよね。

結局は、職務上、偉い人たちが得する制度なんですよね。

実際に仕事をしている人たちからしたら何にもうれしくない制度です。

 

だから僕はこの制度には反対です。

 

こんな政策取るくらいなら、残業を強制的に辞めさせる政策を取ればいいんじゃないですかね。

残業させたら罰則 みたいな感じでね。

そっちのほうがよっぽどゆう活できると思うんですよw

 

みなさんはどう思いますか?

みなさんの意見も聞きたいです\(^o^)/