読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザクぶろぐ

ざっくばらんに、ざっくりとした内容の雑記ブログ

航空自衛隊でパイロットになるためのたった3つの方法

スポンサードリンク

イチオシ記事

1,個室ビデオ DVD鑑賞金太郎池袋店に突撃!!

2,ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった漫画がめちゃくちゃ面白い件

3,超面白いおすすめファミコンカセットランキング111選!



f:id:takayuki2525:20161024233506j:plain

どうも!こんばんわ!

男の子なら飛行機好きだよね!たかゆき(takayuki__2525)です!

 

男の子なら1度は憧れる飛行機のパイロット

その中で一番かっこいいのは航空自衛隊のパイロットですよね!

 

 

パイロットになりやすい?物から紹介していきますね。

 

航空学生

f:id:takayuki2525:20161026204107j:plain

1番簡単なのは航空学生です。

高校卒業(18歳)から20歳まで受験できます。

チャンスは3回しかないということですねwww

全世界のなかでも高卒で軍のパイロットになれるのは珍しいらしいです。

 

航空学生に合格して入隊すると2年間の教育期間が始まります。

そうです。

合格したからといって

 

すぐに飛行の訓練ができるわけではありません!w

 

そしてこの教育期間も生ぬるいものではありません。

1年に70名ほど採用されるのですが、

あまりのキツさに最初の1ヶ月で1割はやめていくらしいです。

特に1年目は2年目の先輩にかなりきつく指導されます。

ひええええええ

 

2年間の教育期間が終わってやっと飛行機に乗ることができます。

 

入隊時は幹部ではない

航空学生で入隊した場合、階級は2等空士に任命されます。

(しかし幹部候補生でもあります)

2等空士というのは航空自衛隊の中でも一番下の階級です。

だから給料もそれなりですww

半年後に1等空士、また半年後に空士長

その1年後に3等空曹に任命されます。

 

この昇任の速さは幹部を除けば現在では航空学生が一番早いです。

2007年までは曹候補学生という採用区分であれば3等空曹まで同じです。

現在は一般空曹候補生というのが空士長までが同じ昇任時期ですが

3等空曹になるまでに時間がかかります。

 

3等空曹昇任後、半年で2等空曹

その1年後に1等空曹? すいませんここら辺はあいまいです。

18歳で入隊できれば22歳くらいの頃には1等空曹になれます。

航空学生ではない普通の隊員であれば、1等空曹まで昇任する前に定年を迎えてしまう隊員もいます。

それほど航空学生は昇任が早いです。

 

正式な幹部は3等空尉から

階級制度上、幹部というのは3等空尉からのことを言います。

航空学生で入隊した場合8年ほどで3等空尉になります。

ここまでくれば一人前のパイロットになっていることでしょう。

 

一般幹部候補生(飛行要員)

ここからグッっと難易度があがります。

正式には「自衛官幹部候補生」です。

自衛隊の採用試験には

普通の隊員の採用区分

最初から幹部になるための採用区分に分かれます。

(普通のほうの隊員でも後から幹部になれる道は残っています)

 

この幹部候補生の募集の中で、若干名だけ飛行要員の募集があります。

普通の幹部候補生は2次試験までしかありませんが、飛行要員希望の方は

3次試験まであります。

特に航空自衛隊の幹部候補生は、年に全体で多くて70名ほどしか採っておらず

競争率がかなり高いです。

 

入隊後は空曹長に任命されます。

この時点ではギリギリ幹部じゃないです。

幹部候補生です。

入隊して1年後晴れて、3等空尉に任命されやっと幹部となります。

 

一般幹部候補生は入隊後、約10カ月間の教育期間を耐え抜かないといけません。

普通の隊員から幹部候補生になった場合は約6カ月です。

※普通の隊員から選抜された幹部候補生を部内幹部と言ったりします。

最初から幹部候補生で入隊してきた候補生は部外幹部

普通の隊員が自衛隊に属しながら一般の受験を経て幹部候補生になった場合は部内部外幹部

どーでもいい豆知識ですねww

 

ちなみに余談ですが、部外幹部と部内幹部もまったく同じ待遇ではありません。

最終的にどっちが偉くなるかというと部外幹部です。

部内幹部は1等空尉まで、部外幹部は2等空佐までは最悪行く感じです。

もちろん例外はあります。

 

約1年間の教育が終われば、やっと飛行教育に入ります。

入隊から飛行機に乗れるまでのスパンが一番短いのは

この幹部候補生でしょう。

 

防衛大学

f:id:takayuki2525:20161026203146j:plain

最後のパイロットへの道は防衛大学校に入学するパターンです。

 

防衛大学校の一番簡単な学部であれば、偏差値50くらいだと思いますので

人並みの学力よりそこそこできれば入学できると思います。

しかし、そこは大学というよりも、もう自衛隊です。

航空学生は先輩が2年生までしかいませんでしたが、

防衛大学校は大学ですから、4年生までいます。

1年生はゴミ同然の扱いをされるんだとか・・・

他の大学に通っている学生のようなキャンパスライフを送れると思うのは大間違いですね。

また完全に寮です。

 

唯一魅力的なことと言えば、大学生として学びながらお給料をもらえるということ。

大学に行きたいけど、学費がない!! っていう人はいいかもしれませんww

しかし、大学卒業後、自衛隊に入隊しない場合はそれを返納しないといけないとか何とか… っていう噂ですww

安保法案の関係で、入隊拒否が例年より多かったなんてニュースがありましたねw

 

ということで本題です。

さて、防衛大学校に入学からどうやってパイロットになるのか?

それは明瞭。

航空自衛隊要員の飛行要員になればいいのです。

1年生から2年生になるときに、

陸海空の3幕それぞれの要員に割り振られます。

(希望もできるらしいです。あくまで希望です。)

その航空自衛隊の要員のなかで、数名飛行要員

 

なにを基準に飛行要員を選抜するのかわかりませんが、ライバルが多そうですね。

もし、この飛行要員が目的で入学してきてなれなかった時のショックというのはデカいでしょう。

幹部として偉くなりたい、あわよくば飛行要員に・・・ って思ってる人

防衛大学校がおすすめです。

 

前項までの幹部の種類の中では

防衛大学出身幹部>部外幹部>>部内幹部 

って感じで将来的に偉くなりますね。

場合によって逆転することもあります。

 

自衛隊のパイロットは航空自衛隊だけじゃない

f:id:takayuki2525:20161026010953j:plain

パイロットや飛行機といえば航空自衛隊!!

って思う人も多いと思いますが、実際はそうではありません。

陸上自衛隊も海上自衛隊も飛行機を持っています。

パイロットもそれぞれ陸上、海上の自衛官です。

海上自衛隊は航空自衛隊と同じようなルートでパイロットになります。

 

陸上は飛行要員を募集してるようなものが見当たらないので

最初から飛行要員で採ってるわけではなく

普通の隊員から選抜してるんでしょうかね?

誰か教えて!w

 

共通事項

3つの方法をお伝えしましたが、

その中の共通事項に関しても書きたいと思います。

 

受かれば定年までパイロット?

f:id:takayuki2525:20161026010805j:plain

パイロットとして採用されたのだから自衛隊を辞めるまで

パイロットできますか? という質問がよくあるそうです。

 

答えはNOです!

飛行訓練が始まってからは都度、飛行試験があります。

それをすべて合格していかないとパイロットを続けていくことはできません。

簡単にいうとクビですね・・・

続投を熱望していてもです!

これを俗にP免と言います(パイロット免職)

 

もちろん、試験1発でP免になることはなく

追試を何度か行います。

それでもダメだった場合、P免になります。

 

僕の知人の航空学生出身の方は

最終追試の時に何とか合格したら、

教官から「おめでとう!」の意味で1万円貰えたそうですww

 

P免になったらどうなるの?

P免になった場合は地上勤務に回されます。

飛行機の整備士や気象予報士のような

パイロットじゃない隊員になるということです。

これを機に退職する人もいるんだとか・・・

 

航空学生のP免

最初のほうにも書いた通り、航空学生は3等空曹から訓練を受けることができます。

しかし、幹部候補生ですが幹部じゃありません。

幹部候補生のうちにP免になった場合どうなるか?

 

これは幹部候補生の肩書を、はく奪されます。

3等空尉になってからの場合は部内幹部と同等です。

 

航空学生も同じようにP免になった場合は地上勤務に回されるのですが、

このとき隊員の階級が幹部一歩手前の空曹長や1等空曹だった場合。

降任できるそうです!

 

例えば・・・

空曹長でP免になった場合、地上勤務に回される頃には

2等空曹や3等空曹になっている・・・ということです。

まぁ多分2等空曹が多いと思いますが、好きな階級を選べるという噂・・・

昔は、空曹長でP免になったら空曹長のまま配属だったんですけどね。

今は違うようです・・・www

 

っていうのもですね、

普通の隊員の職場で、空曹長や1等空曹というのは

若い隊員達の面倒をみる立場にあるベテランで

大変重要なポストあるのです。

そんなところにP免の若干24、5歳くらいの空曹長が

配属されたところで同じような職責を与えるのことはできません。

でも、階級の低い隊員たちは空曹長に対して気を使いますし、

その階級に応じた仕事もしなければなりません。

それを全うできない場合は、職場にいづらくなることもあるのです。

 

そういう問題があっての措置でしょう。

 

お給料は?

f:id:takayuki2525:20161026010557p:plain

気になるのはパイロットのお給料ですよね!

お金のためにパイロットを目指す!っていう人も少なからずいるでしょう。

 

始めに、パイロットは航空手当というものが付きます。

これは、飛行訓練が始まってやっと支給されます。

なので、航空学生の最初の2年間や

幹部候補生の飛行要員で採用されても最初の1年間は

この手当を受けることはできません。

 

航空手当について

f:id:takayuki2525:20161026010527j:plain

この航空手当は、なんの飛行機に乗っているかによって差が出てきます。

 

F15やF2などのジェット機に関しては

基本給 × 80% の額が支給されます。

 

その他のプロペラ機なんかは60%ですね。

 

例えば・・・

基本給30万円のパイロットがいるとすれば

30万 + (30万 × 80%) = 54万円!

 

他にも細かい手当が付いたりすることもあるのですが、

ざっくりいうとこんな感じですね。

 

ちなみに年に2回のボーナスには航空手当は反映しません。

なので、普段の給料とボーナスがあまり大差ないようですw

6月と12月は給料が2回あるぜ!! みたいなww

すげぇなぁ・・・

 

 

こういう人はパイロットになれない

逆に、どんなに能力があろうともパイロットになれない人もいます。

 

航空身体検査

f:id:takayuki2525:20161026010634j:plain

パイロットになるには航空身体検査というものに合格しなければいけません。

 

では、なにを検査するのかと言ったら

やっぱり視力に関することです。

遠視力、中距離視力、近視力、視野、色覚などなど・・・

昔よりは基準が緩和されましたが、視力が極端に悪い方は

パイロットになるのは難しいでしょう・・・

 

身体検査

もちろん普通の身体検査もしますww

視力のほかに聴力、血液検査、心電図などなど・・・

ここで極端に聴力が弱かったり、不整脈が発覚したりなんかした場合

パイロットになることができません。

本当は不整脈なんだけど、身体検査の試験の時にたまたまそれがでなくて合格!

っていう人もいるっちゃいますww

 

日本人じゃない人

航空自衛隊では日本国籍じゃない人は入隊できませんw

当たり前かww

ハーフの方はいるようです。

航空学生でもたまにいるようです。

しかし、噂では

そのような純正日本人じゃない人は戦闘機パイロットにはなれないようですね。

輸送機やプロペラ機のほうに回されるようです。

 

女性はパイロットになれる? 

 

女性はパイロットになれない?って思ってる人も結構いると思います。

 

それは違います。

 

人数こそ少ないですが、女性の飛行要員も採用しています。

ただ訓練なんかは女性だからって容赦はしてくれません。

 

昔は女性が戦闘機のパイロットになることができなかったのですが、

最近性別は関係なくなり、女性戦闘機パイロットが誕生しました。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

このページに辿り着いた方は

航空自衛隊のパイロットに興味がある方だと思います。

が、これらは僕が聞いた話をメインに書いていますので、

規則が変わっていて現在は違っていたりするかもしれません。

調べられることは調べましたが、参考程度にしといてくださいww

 

ほんじゃ!