ザクぶろぐ

ざっくばらんに、ざっくりとした内容の雑記ブログ

デジカメ SONY α5100を半年使った感想 ミラーレス一眼

スポンサードリンク

イチオシ記事

1,個室ビデオ DVD鑑賞金太郎池袋店に突撃!!

2,ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった漫画がめちゃくちゃ面白い件

3,超面白いおすすめファミコンカセットランキング111選!



f:id:takayuki2525:20160706000336j:plain

 どうも!こんにちわ!

たかゆき@takayuki__2525です!

 今日はですね、僕が使っているカメラを紹介したいと思います!

そのカメラがSONYから出ている「α5100」でございます。

www.sony.jp

このブログの大体の画像はこのカメラで撮影しております。

この記事でa5100を映している画像はiPhone6で撮影しております。

結構いい感じで撮れますね!w

 

SONY α5100を選んだ理由

まず僕がα5100を選んだ理由から書きたいと思います。

youtube

僕はyoutubeもやっています。

www.youtube.com

っていうか、このブログを始めるまではそっちのほうがメインでした。

そのため、レビュー動画を主に撮っているのですが、動画投稿を始めたばかりの時はiPhoneでムービーを録っていました。

でもiPhoneにも限界がありました。

一番ネックだったのが、画角が狭い・・・ 映る範囲が狭いのです。

手元だけを映す動画であれば、iPhoneで全然問題ないのですが、いろいろやっているうちにこれじゃ不便だなって思ってきました。

何か解決策がないかなぁって思っていた時に、他のyoutuberさんたちはどんなカメラを使っているのだろう?って考えいろいろ調べました。

 

他の購入候補

その中で、綺麗に撮影出来て、お手頃なお値段の物・・・

そこで候補に挙がった一つが、このα5100でした。

他の候補は、このα5100の古いバージョンでした。

NEX-5Tっていうやつですね。

www.sony.jp

どうせなら新しいほうを買おう!ってことで決断をしました。

 

あ、あとはこれ

cweb.canon.jp

スペックと操作性はあまり変わらないのでこれとどっちかで迷ってたんですけど、某電気屋さんの店員さんが

「ミラーレスならSONYです!」

と自信満々に推していたので素直にこちらにしました。

 

普通の一眼レフカメラならCanonが良いらしいです。

 

SONY α5100を使ってみた感想

では、本題の感想に入りたいと思います。

α5100の良いところ

画質が綺麗

もちろんの話なんですが、iPhoneよりは断然画質が良くなっています。

iPhone6 800万画素

α5100     2470万画素

約3倍! 

そりゃ綺麗ですよね!w

自撮りが容易である。

f:id:takayuki2525:20160706004701j:plain

α5100はカメラのモニターをこのように前面に持ってくることができます。

なので、youtubeの動画撮影の際も、このモニターで自分や商品を確認しながら撮影することができます。

これはとても大きいです。

カメラ選びの時点でもこの要素は重要項目でした。

iPhoneの頃は、そのままじゃどのように映っているかを確認できないので、ゲーム実況用の機材を介してテレビをモニター代わりにして撮影をしていました。

しかし、それだとモニターを確認するときに目線が変な場所に向かってしまうので、視聴者からしたら、「どこ見ながらしゃべってんだこいつ?」ってなってしまいます。

それが嫌でしたね。

 

バウンス撮影が容易!

これが通常時

f:id:takayuki2525:20160706004641j:plain

 

フラッシュが使いたい!ってときは左側の雷みたいなマークを押すと

f:id:takayuki2525:20160706004628j:plain

このようにぴょこ!っとフラッシュが出るんですよね。

水族館とかにいるチンアナゴみたいですね。

f:id:takayuki2525:20160706013410j:plain

 

このまま撮影してもいいんですが、近くの物を撮る時が光が強すぎて逆に質の悪い写真が撮れてしまいます。

そんな時はバウンス撮影という技法を使います。

 

このチンアナゴ結構、柔軟でして・・・

f:id:takayuki2525:20160706004711j:plain

このように、グニャってなるんすよ。

このままフラッシュを使うと、上に光が行って、その反射でいい具合に自然被写体を明るくしてくれます。

 

前回の記事のドラゴンボールウエハースです。

これを2パターンで撮影してみました。

 

フラッシュなし

f:id:takayuki2525:20160706014304j:plain

 

バウンス撮影

f:id:takayuki2525:20160706014334j:plain

 

どうでしょうか?

バウンス撮影しているほうが、綺麗で自然な光が当たってる感じがしますよね。

直でフラッシュを当てたバージョンは撮ってないのが惜しいな・・・

今度なんか撮ったときに画像差し替えておきますねw

 

これ、α5100だと標準装備でついていますが、カメラによっては後でオプションで付けないといけないものもあるので、すごくお得です。

 

α5100の悪いところ

このカメラいいところだけではありません。

唯一悪いところがあるんですよね。

熱暴走を起こす

僕がyoutubeで使用しているということで、頭の良いみなさんならもうご察しだと思いますがこのカメラ、なんとムービーが撮れるんです!(うるせえ

最大30分の動画撮影ができます。

 

しかーし!

 

このカメラ不便です、熱暴走を起こして途中で強制終了してしまいます。

短い時で15分くらい調子がいい時で25分とか・・・

最大の30分まで撮れたことがありません。

なので、なるべく外に熱を逃がすため、このような対策をしています。

f:id:takayuki2525:20160706004651j:plain

本来ノートパソコンとかに使うものだと思うんですけど、熱を逃がす冷却パットを使っています。

 

 

あまり効果はないかもしれませんが、気休め程度に使っていますw

これ自体、結構熱くなりますよ。

この短所がなければなー

重宝するカメラなんですけどねぇ(。´・ω・)

 

ということで、今回はミラーレスカメラのα5100をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

今、youtubeをやっていてブログもやろうと思ってる方!

これオススメですよ!