ザクぶろぐ

ざっくばらんに、ざっくりとした内容の雑記ブログ

MENU

航空自衛隊|楽な職種と、きつい職種を紹介します。

イチオシ記事

1,乃木坂46 齋藤飛鳥と一緒にお仕事ができるバイト!高単価で交通費全額支給!

2,NOGIBINGO!を観るならHuluがオススメ!しかも2週間無料!

3,バイトルアプリ限定の乃木坂46の動画を観ようぜ!


f:id:takayuki2525:20180816204636j:plain

どうもこんにちわ!

今回は、元航空自衛官が楽な職種とキツイ職種を解説しようと思います。

これは、僕が10年以上航空自衛隊に務めてきた中で、楽そうだな とか

きつそうだな って思った職種について語る記事です。

 

 

職種ってそもそも何のこと?

f:id:takayuki2525:20180816205813j:plain

職種って言われてもピンとこない人も多いと思うのでここで解説しておきます。

 

仕事を聞かれて、航空自衛官です。というと

「え?航空自衛隊ってことはパイロット?」って聞かれます。

8割方聞かれますw

ここで言いたいことは・・・

  • 陸上自衛隊だからって全員が戦車乗るわけじゃないし
  • 海上自衛隊だからって全員海に出るわけじゃないし
  • 航空自衛隊だからって全員が飛行機に触れているわけじゃない

ということです。

基地を警備している人や、隊員のご飯を作る人、施設の管理をしている人

天気予報をしてる人、飛行機が飛ぶスケジュール管理をしている人など

いろいろなお仕事があるのです。

それが職種です。

 

ということで、その中で楽そうに見えた職種、きつそうに見えた職種を

ここで紹介していきます。

 

一応、注意ですが、どの職種でも配置先によって負担の大きさが違います。

同じ職種でもどこに配属されるかによって仕事量が違うということです。

なので、ここで紹介されている職種になったからと言って

必ずしも楽だったりキツいというわけではありません。

 

航空自衛隊で楽そうに見えた職種

f:id:takayuki2525:20180816210413j:plain

それでは、まず楽そうだなぁって思った職種の紹介です。

正直、楽そうに見えた職種は「あまり」ないです。

やっぱり仕事ですから楽な仕事って多くありません。

でも!なんだそれwwめっちゃ楽勝だなおめぇwww っていうのも

無くもないので紹介しますね。

 

補給

まずは補給です。

補給に関しては、配置先によって差はあると思いますが、

僕が見てきて、そんなのある!?っていうのがあって

 

17時が課業終了の定時なのですが・・・

某部隊では16時半には食堂にご飯を食べに行き

17時前には寮に帰り準備を済ませて課業終了のラッパと同時に外出証を受領し

遊びに行くという羨ましい部隊がありました。

 

普通の部隊は、17時の課業終了のラッパが鳴ってから帰る準備をして

食堂に食事に行き、寮に戻って外出をするっていう流れなんですけどね・・

 

こんなおいしい部隊があるんだなぁって

同じお給料なのにこんなに差があるのか・・って思ってましたw

 

輸送

次に輸送です。

これも配置先によって楽さが違うと思いますが・・・

輸送は物や人を車を運転して運ぶお仕事です。

 

例えば、偉い人の出張や会議などで他の基地に送っていくときや

訓練などで基地の外に出たりとか 

そのような時に運んだ人が会議や訓練、研修をしている間

運転手である輸送職の人は暇です。

 

もし、朝10時に送っていき15時まで会議 なんてスケジュールだったら

その間、輸送職は何しててもいい。

輸送職の僕の同期が、たまたま自分の所属する基地のコンビニにいたので

「久しぶり!!珍しいね!なにしてんの!?」って聞くと

偉い人を送ってきて、会議終わるまで暇なんだよね

っていうことで立ち読みをしていました。仕事中ですよ?w

ということで、コンビニで立ち読みしてても良し、カフェでまったりしてても良し

スマホゲームしてても良し。時間まで待つ仕事 ってことですね。

羨ましい!!

 

航空自衛隊でキツそうに見えた職種

f:id:takayuki2525:20180816212332j:plain

それでは逆にキツそうだなぁ

自分はやりたくないなあ って思った職種について紹介したいと思います。

 

警備

警備 という職種があります。

これは主に自分が所属する基地を警備する職種です。

基地の玄関である正門などに立って訪問者の点検をしたりします。

 

これはやりたくない

たまにならいいんだけどね。

雨の日、雪の日、暑い日など関係なく警備しないといけないのです。

広い基地になればなるほどキツい職種だと思います。

 

しかし、これは2士から3曹の間の階級のお仕事って感じだと思います。

2曹以上になると管理する側になるかと。

 

人事、会計、調達

ここで3つの職種をまとめさせていただきました。

この3つはとにかく残業が多いイメージです。

ちなみに自衛官は特別職国家公務員ということで

残業代は出ません。

 

時は金なり という良い言葉があります。

残業代が出ない のであれば

どれだけ自分の時間を確保するか

というところになると思うのですが

人事、会計、調達に関しては、プライベートの時間あるの?

っていうくらい忙しいところもあって

僕はやりたくないなぁって思ってました。

なので、離職率も高い職種ですね。

 

高射系、整備系、管制系

この3つもまとめさせていただきました。

この3つは、いざ戦うとなったときに重要になる職種です。

なので、かなり厳しい目

 

北朝鮮がミサイルを撃つってなったときは高射系は常に緊迫してるだろうし

 

整備系も、ミスれば飛行機が落ちて人の命に関わる

 

みんなご存知ないと思いますが、毎日のように他国の飛行機が

日本の領空に入ってきています。(領空侵犯と言います)

これに対してスクランブルをかけるのが管制系で

いつ領空侵犯されるかわからないので常に緊迫しています。

なので、訓練呼集も週1以上で頻繁にある。

そんなに緊迫していない部隊であれば年に1回くらいなのです。

 

救難

救難という職種があります。

メディックと言われる職種ですね。

これは災害などのときに人を助けることに特化した職種です。

救難は最初からなれるわけじゃなくて

一旦、他の職種に配属されてから

ある時期になると救難員の募集がかかります。

 

人を救出するお仕事なので身体はバッキバキに鍛えるし

規律に関してもかなり厳しい。

最初の教育課程教育もかなり過酷であり

最初は何人もいた同期が全員辞めてしまう

というのも普通に起こりえています。

 

航空自衛隊の職種 まとめ

f:id:takayuki2525:20180816214733j:plain

ということで、楽そうな職種、キツそうな職種について解説しました。

どっちかというと職種より、配置先がどこになるか? 

のほうが重要だと思いますけどね。

今後、航空自衛隊に入ろうと考えている方

どの職種が良いのかな? と疑問が出ると思いますので参考にどうぞ!

 

 

関連記事

www.takayuki-blog.com

www.takayuki-blog.com

www.takayuki-blog.com