ザクぶろぐ

ざっくばらんに、ざっくりとした内容の雑記ブログ

MENU

カイジパチンコ「P沼」を打ってきたので感想を書きます。

イチオシ記事

1,乃木坂46 齋藤飛鳥と一緒にお仕事ができるバイト!高単価で交通費全額支給!

2,NOGIBINGO!を観るならHuluがオススメ!しかも2週間無料!

3,バイトルアプリ限定の乃木坂46の動画を観ようぜ!


f:id:takayuki2525:20190114005353j:plain

こんにちわ!

今回は、漫画カイジの作中で有名な沼パチンコが

実際のパチンコとなって登場したので打ってきました。

ということで、その「P沼」の感想を書いていきたいと思います。

 

このパチンコの仕様などは他のサイトや動画などで、だいたいみなさん知っていると思いますので、割愛します。

まだよくわからない方は公式サイトを参照ください。

www.takao.gr.jp

 

ゲーム性は面白い

漫画のカイジのファンであれば実際に打ってみたいと思うっているはずのゲーム性

やっぱり原作を知っている人がこの台を打つと絶対に面白い

一度打ってみるのはいいかもしれない

 

設定付きっていうのが厄介

f:id:takayuki2525:20190114020022p:plain

このパチンコは設定付きなんですよね

もちろん、設定が良いほうが当たりが軽いです。

設定を見抜く方法もあります。

それは当たりを引いたら62セットの小当たりが続くのですが

それがまた設定によって当選確率が違うのです。

よくわからない方は公式サイトを参照くださいw

で、その62回のあたりを終えるのに何回抽選されたか数えると

62回分のサンプルが取れますので、それを参考にし設定を想定します。

ざっくりいうと、設定が良ければ早く終わり、悪いと時間がかかります。

 

そして、僕はこの台を2台打ちました。

そのホールには沼が3台

僕ともう一人が打っていました。

明らかに隣で打っている台のほうが玉が入賞しやすいし

段の突破率も高そうだった

その人がやめたらそっちに移ろうと思いながら打っていると

自分の台であたりを引きました。

その台は設定が良かったのか当たりが早く終わりました。

でも入賞はまぁまぁだったけど、突破率がすごく悪かったので台移動したいなぁって思ってました。

 

すると隣の台が空いたので台移動

やっぱり入賞も突破率も良い

しかし25回くらいまでハマってしまったので、

さっき当たった出玉が1000玉くらいしか残ってなかった。残念。

その台も設定をみるのに抽選の回数を数えてましたが、完全に設定が悪かった。

 

ということは、

1台目打っていた台は設定はいいけど突破率が悪い

2代目は設定が悪いが突破率が良い

ということで、変にバランスを取っていたと思われる。

なので、見た目突破率が良さげと思っても設定が悪い可能性があるので

その台は有利なのかどうかの判断が難しいですね。

 

店が出さないと決めたら極悪台

単純に考えると沼は1クルーン目は3つの穴

2クルーン目は4つの穴と3クルーン目の抽選を受けるまで12分の1となります。

しかしこれは厳密に12分の1ではありません。

台の傾きやクルーンの個体差によって違います。

これはお店が調整できますよね。

また設定も同じです。

なので、クルーンの突破穴に入りにくい傾きで設定を悪くされたら

もうお客さんが勝つ可能性は極めて低いです。

 

P沼の感想まとめ

ということで、僕が思ったのは・・

初見は面白い! でも、もういいかな・・って感じです。

打つにしても突破率が悪いと怖くて打てませんね。

僕と同じ感想の人は結構いると思いますので

これからどんどんホールからなくなっていくと思います。

あるとしてバラエティに1台って感じでしょうか。

カイジが好きな方は1度は打ってみることをオススメします。

 

関連記事

www.takayuki-blog.com

www.takayuki-blog.com

www.takayuki-blog.com