ザクぶろぐ

ざっくばらんに、ざっくりとした内容の雑記ブログ

MENU

幽遊白書の超主要キャラクターまとめ

イチオシ記事

1,乃木坂46 齋藤飛鳥と一緒にお仕事ができるバイト!高単価で交通費全額支給!

2,NOGIBINGO!を観るならHuluがオススメ!しかも2週間無料!

3,バイトルアプリ限定の乃木坂46の動画を観ようぜ!


f:id:takayuki2525:20180809211826j:plain

 

どうもこんにちは!

今回は僕が大好きな漫画

少年ジャンプで連載されていた「幽☆遊☆白書」の

主要キャラクターについてまとめてみました。

最近、幽遊白書を知ったよ!!って方は是非参考にどうぞ!!

 

 

浦飯幽助

f:id:takayuki2525:20180809221151j:plain

この幽遊白書の主人公

主人公なのに第1話にして車に轢かれそうになっている子供を

助けようとして死んでしまう。

めちゃくちゃヤンキーで喧嘩は負けない

必殺技は「霊丸」

 

飛影

f:id:takayuki2525:20180809221243j:plain

キャラクター人気投票で不動の1位

結構悲しい過去を持つ

妹(雪菜)への兄妹愛を密かに強く持っているが

自分が兄だということを明かさない

第三の眼(邪眼)を持ち、闇の炎や妖剣を使って戦う。

飛影が使う必殺技「邪王炎殺黒龍波」はめちゃめちゃカッコイイ

元々は蔵馬と、もう一人の仲間(剛鬼)と一緒に盗賊をしていた

霊界の三大秘宝を盗んだ時に、奪還の命令を受けた幽助と出会う

 

蔵馬

f:id:takayuki2525:20180809221325j:plain

飛影と同じくキャラクター人気紹介では常に上位にいた

自分の命と引き換えに母親を病から救おうとしたすごく親思いの少年

普段は普通の高校生で成績優秀

人間界での名前は南野秀一

植物を武器として使う

蔵馬の「死ね」という言葉と同時に相手の全身を突き破って花を咲かせる

「シマネキ草の種」のシーンが素晴らしい

悪党ほど綺麗な花を咲かせる。

作品の当初は飛影と共に行動し、

同じく霊界の三大秘宝を盗んだところで幽助と出会う

 

桑原和真

f:id:takayuki2525:20180809221423j:plain

霊感が強い

幽助とは同じ学校に通っていて喧嘩仲間

幽助には喧嘩で一度も勝ったことがない

愛猫の名前は「永吉」

飛影の妹、雪菜が好き

妖気を剣状にして武器にする

 

幻海

f:id:takayuki2525:20180809222152j:plain
f:id:takayuki2525:20180809222150j:plain
(左)普段の幻海 (右)若返った幻海

幽助の師匠

若い頃はものすごい美少女でした

画像のように妖気を高めたときのみ、体が若返る

戸愚呂たちとは元戦友で50年前の暗黒武道会にもゲストとして呼ばれ優勝

 

コエンマ

f:id:takayuki2525:20180809223702j:plain

閻魔大王の息子

子供に見えるが実年齢は1000歳以上

 

ぼたん

f:id:takayuki2525:20180809223802j:plain

こう見えて死神

幽助が死んだときに迎えに来た

それ以降、幽助に同行することが多い

 

戸愚呂弟

f:id:takayuki2525:20180809223503j:plain

暗黒武道会で最大のライバル

元人間の妖怪

筋肉量をコントロールする能力を持つ

幽助との出会いはボディガードで雇われていた時に対戦している。

 

仙水忍

f:id:takayuki2525:20180809223912j:plain

2代目霊界探偵(幽助の先輩にあたる)

多重人格(7人)

生まれながらにして高い霊力を持っていたが人間不信になり失踪

人間を守る側から滅ぼす側になり、幽助たちと衝突する。

 

雷禅

f:id:takayuki2525:20180809224310j:plain

魔界三大妖怪

闘神と言われるほどの実力者

幽助の父親

 

f:id:takayuki2525:20180809224431j:plain

魔界三大妖怪

富樫先生のお気に入りキャラクター

 

黄泉

f:id:takayuki2525:20180809224542j:plain

魔界三大妖怪

過去に蔵馬と共に盗賊をしていた

両目が見えない

 

幽遊白書主要キャラクターまとめ

f:id:takayuki2525:20180810005704j:plain

本当に重要なキャラクターのみを取り上げました。

あまりネタバレにならないように書いたつもりですが

ネタバレになっていたらスイマセン。

 

本当に面白い漫画ですので是非読んでみてくださいね!

アニメとは少し違ったりオリジナルストーリーもあるようです。

 

関連記事 

www.takayuki-blog.com

www.takayuki-blog.com

www.takayuki-blog.com